内装・外装のリノベーションならNENGO RENOVATION

NENGOリノベーション

NENGO RENOVATION

内装・外装のリノベーションならNENGO RENOVATION

施工事例

回遊する家

設計:アトリエイーゼロサン

「家族全員が何となく集まってくるキッチンにしたいんです」
朝、キッチンで包丁がまな板を叩く心地よい音が、味噌汁の香りとともに寝室に何となく伝わり、心地よく目覚めたい。

そんな言葉から導かれたゾーニングが、この回遊する空間でした。
緩やかに繋がったひとかたまりの空間は、歩くたびに表情が変わ
っていき、その表情の変化と共にプライベート濃度が濃くなっていく仕掛けになっています。
空間を壁によって仕切るのではなく、空間の面積や素材の違い、
床の高さの違いなど様々な構成要素によって、シンプルながらも多彩な空間になりました。

インナーバルコニーは、近くに広がる神宮の杜の存在や、窓先に
広がる木々の景色を室内に取り込むことによって、この場所にコミットして住まおうという意志を表しています。
ここでは休日の昼下がりに読書をする為に椅子が置かれ、生まれたばかりの赤ちゃんがハイハイをするシーンを眺めることが出来ます。
また、猫が特等席としてゴロゴロと日向ぼっこをする。
そんな豊かな空間の使い方が出来るようになりました。

パブリックからインナーバルコニーを通って曲線を描くと、一段上がった先にはプライベートスペースが広がります。
ここはパブリックとの関係性を完全に断ち切った個室ではなく、前述の通り気配や様子は共有しながら過ごすことが出来るように、天井はひとつながりにし、部屋は特製の本棚で仕切りました。

また、この部屋の大きな特徴の一つである「斜」ですが、これは視覚的効果を図っております。
60㎡と言う、家族3人と猫が暮らすには決して大きいとは言えないヴォリュームなので、最大限空間を広く体感できる様に、一度躙ってから広げることで、対比を持たせております。


ギャラリー

PAGE TOP